前へ
次へ

栄養素でない食物繊維はなぜ健康食か

三大栄養素や五大栄養素との言葉があり、三大栄養素は炭水化物、脂質、たんぱく質を指します。
五大栄養素となるとそれにミネラルとビタミンが加わります。
ミネラルやビタミンは体の組織を作ったりエネルギーになったりはしませんが体の調整機能を担ってくれます。
更にこれに食物繊維を加えて六大栄養素と呼ぶときもあります。
食物繊維は野菜や海藻、キノコ類などに豊富に含まれているもので、積極的に摂取するのが良いとされています。
しかし食物繊維に関しては厳密には栄養素の役割が無いとされます。
食物繊維は人の体では分解されない性質のもので、食べてもそのまま排泄されてしまいます。
それなのになぜ健康食の一つとされるかですが、食物繊維によって腸内の健康が保たれるためです。
腸は栄養を吸収したり排泄するのに非常に重要な臓器で、この臓器が健康だと体も健康になるとされています。
つまりは食物繊維は腸を健康にするための健康食として重要と言えるでしょう。

Page Top